HOME » ピアノのオーバーホール業者一覧【関東】 » 西部ピアノ

西部ピアノ

東京をはじめ、大阪、名古屋、福岡、沖縄を拠点とする「西武ピアノ」の修理やオーバーホールの特徴、費用の目安をまとめています。

一流のピアノ・ドクターが活躍する会社

「西武ピアノ」の修理やオーバーホール西武ピアノは東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄を拠点とするピアノ修理工房。調律師の育成には特に力を入れていて、ピアノの調律やメンテナンスを徹底的に学ぶ独自のシステムで、ベテランの技術者も含めて月1度、研修をおこなっています。

一般的に調律師というと、「音を合わせること」のみの作業になりますが、西武ピアノの調律師は修理もすべて請け負うテクニシャン。ピアノ・ドクターとして幅広い相談に対応してくれます。

ピアノの修理やオーバーホールを依頼する場合、まずは調律師にピアノの状態を確認してもらいます。修理が必要な場合は見積もりを出してもらいますが、修理を強要することはなく、納得の上で修理をお願できるので安心。

修理や調律には会員制度を設けていて、会員になった場合は低価格でサービスを受けることができます。ピアノのオーバーホールでは、リストやドビュッシーが使っていた1895年頃のベヒシュタインのグランドピアノの復元を手掛けた事例もあり、国内外、年代問わず幅広い修理に対応しています。

費用目安

  • クリーニング:4万2000円~
    (外装磨き、蝶番磨き、ペダル・ネーム・鍵・譜面台蝶番磨き、内部、裏掃除のプラン)
  • オーバーホール:不明
  • 調律:アップライトピアノ 1万500円/グランドピアノ 1万2600円

西部ピアノの概要

西部ピアノ東京支社のある五反田TOC

ピアノの販売、レンタル、運送、音楽教室から、調律、修理まで幅広く展開。ホームページには、ピアノに対する想いを綴った社長のコラムや調律師の日記などが掲載されていて温かい人柄のスタッフが多く活躍する会社だということが分かります。

  • 東京支社:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル4F
    ※大阪本店、名古屋支店、福岡支店、沖縄支店あり
  • 定休日:日曜日(沖縄支店のみ水曜)
  • 営業時間:9:30~19:00